日々」カテゴリーアーカイブ

令和3年の文士劇 ~番外編~

2021年12月07日

 

今回の盛岡文士劇、

わたくしの中で一番の「はかはかシーン」(ドキドキしたところ)は

IBCラジオ『すっぴん土曜日』への出演

でした!!!

 

自分の放送でも当時言ったと思いますが、

令和元年に岩手県公会堂でおこなわれた

大塚さんと水越さんの「ヒミツのトークライブ」を見に行くほど

お二人の大ファンなんです、わたくし。

まさか水越さんとお話できる日が来るなんて…!

しかもIBCさんの生放送で!

お葉書をくだすった「ラジオネーム:湯豆腐さん」(表記コレかしら)

本当にありがとうございました!!

 

▲「すっぴん土曜日」に、ホントにすっぴんで電話出演!!

※アタシ普段もすっぴんも変わらんやんけ(大笑)

 

たまみお姉さまと、北上さん、そして浅見アナも一緒に。

良い思い出になりました…!

 

▲そうだ!大塚さんとも写真撮った!載せちゃおう♪

 

 

 

▲お花もいただきました。オシャレすぎる。悦子さんありがとう!

 

▲コットンフラワーボールはリスナーさんから♡嬉しすー!!

 

▲放送部からはバルーンが!みんなありがとうございますー!

 

 

▲毎年恒例『V系ごっこ』に、石橋ちゃんにも参加してもらいました。

(カツラと羽二重をとり、化粧だけ残した状態)

…石橋ちゃんは「KISSみたいだね!」と言われていましたが(笑)

 

さぁ、最後の2枚は写真家・松本伸さんによるもの。

 

▲意地悪軍団、勢ぞろい~!!!

 

 

また、お会いできますように!!!

 

2年ぶりの盛岡文士劇、終了しました

2021年12月07日

 

※※長文注意※※

 

 

2年ぶりの『盛岡文士劇』、無事に終わりました。

応援してくださった皆様に心から感謝しています!

ありがとうございました♪

劇場へ足を運べなかったという方は(いや、お運びくださった方も)

来年1月3日にIBC岩手放送で放映されますので

お見逃しなきよう!!!

 

 

さて。

盛岡文士劇への出演は今回で6回目でした。

今年の時代物は河竹黙阿弥 原作の『人間万事 金の世の中』。

金の亡者ばかりの「勢左衛門」一家に居候している

甥・林之助と姪・おくら。

正直者の2人は支え合いながら日々を送っていた。

ある日、親類の大金持ちが急死したとの知らせが。

さてその莫大な遺産は誰の手に…!?

 

ネタバレを控えつつキャスト陣との想い出備忘録、スタートですっ!

 

◆◆◆

わたくしが演じたのは、勢左衛門の妻・おらん。

「居るけど、おらん!」←稽古場で数日間だけ流行ったヤツ(笑)

金の亡者のうちの1人です。んで意地悪。

実際のわたくしとはかけ離れていて…イヤー難しかった!(黙れ)

 

 

▲勢左衛門役、作家・北上秋彦さんと。

前回に続き、今回も夫婦役でしたー!!喜

圧倒的な安定感で頼りっぱなしでした…が!

アドリブの多さよ(笑)でもそれでこそ北上さん!

必死に食らいついていきました。次回も夫婦かなぁ(笑)

 

 

▲おしな役、漫画家・そのだつくしさんと。

かわいいなオイ!!!笑

私の娘だったつくしさんは、此度が初の女性役。

羽二重に感動し、かつらの重さに驚き…

いろんな「初体験」がありましたよね。

でも真横で芝居をしてたからこそわかる、本番の強さ。

息遣いとか稽古の時とまったく違うの。親子、楽しかった!

 

 

▲臼右衛門役、脚本家・道又力さんと。

臼右衛門も、亡者チームですね。親類の役でした。

こんなに喋ってる道又さんは初めてかも…(台詞が多いの意)。

反省会(という名の飲み会)もコロナ禍で激減したので

さぞおツラかったでしょう…(よよよ)。

またやりましょう!喜劇!!

 

 

▲林之助役、IBC岩手放送・浅見智アナと。

いびり倒してゴメンなさい…。

まさかあんなに浅見さんにメンチ切ることになるなんて(涙)

でも稽古場で浅見さんが、ゆっくりと林之助になってゆくのを

見ていました。今回はじっくりと…というカンジでしたね。

それにしても、何を着ても似合うんですねーあなた!!

 

 

▲おくら役、めんこいテレビ・石橋美希アナと。

2人でご飯食べに行ったし、今回も仲良くしてくれて嬉しかったー♪

丁寧にお稽古を重ねて、本番前も楽屋で練習して…。

ビックリするほど本番で化けていました。

ラジオで色んな「伝説」を披露してしまっているけれど

石橋ちゃんの朗らかさが大好きです。

 

 

▲久米蔵役、作家・平谷美樹さんと。

ガチ「夕刊ラジオ」ヘビーリスナーさんです。喜

台本を挟むバインダーにも番組ステッカーを「お守り」として

貼ってくださっていました。ありがとうございます!

動きもセリフも多くて大変そうでしたが

出番が終わって袖に戻ったときに、どちらからともなく

「グータッチ」するあの瞬間が好きでした♪

ワインを飲むときは、わたくしをお呼びください!!

 

 

▲五郎右衛門役、写真家・松本伸さんと。

「あなた全然緊張とかしないでしょ」「ハイしません」

この会話、本番前の控室で毎年してる気がしますね(笑)

舞台上で笑いを取る(ウケる)ことに全力を傾けていた伸さん。

もうすぐ本番!という最後の最後まで、悩んでアレコレ考えていました。

2021年、わたくしを一番笑わせたのは伸さんです。しかも本番直前。

ありがとうございます!!!

 

 

▲おしず役、エッセイスト・澤口たまみさんと。

たまみお姉さまとは今回ほとんど一緒の場面がなかったのですけれど、

お稽古場で誰よりも、演出の安達さんの話を聞き、メモし、

ほかの人へのアドバイスも自分のものにしている姿が印象的でした。

それが本番にもしっかり反映されて、「セリフ」で一番笑いと

大きな拍手をもらっていたのはお姉さまだったと思います♪

また甘いものもしょっぱいものも食べに行きましょうね!

 

 

▲仙太役、NHK盛岡放送局・菅谷鈴夏アナと。

本番を終えて、仙太はりんりんが適任だったなと改めて思います。

あどけなさとか初々しさとか、みずみずしさとか。

可愛い子ちゃんなのでしっかりとカツラをかぶった女性の役も

見てみたかったけど…それはまた次の機会かしらん?

初出演なのに本番でキッチリ照準合わせてくるあたりが、さすがだわー♪

 

 

▲与七役、作家・綿世景さんと。

一度「夕刊ラジオ」にゲスト出演してくださったことがあります。

(デビューしたての頃だったかな?)またお招きしますね♪

作家2年目の綿世センセイは、3週間くらいで6キロ落としてました!

「沙織ねえさん…衣装のボタンが閉まらないから、今から痩せます!」

見事でした…!一緒に唐揚げ食べようぜ~の誘惑にも負ケズ!!

そして真面目な話、綿世くんはすごく「芝居心」がある気がしました。

場の空気を読むのが上手なので、人の呼吸もよく感じ取れるんでしょうね。

声もイイし…って褒め過ぎだからもうやめよう(笑)

 

 

▲吾助役、岩手日報社・阿部知彦さんと。

阿部コンビです。この方と急接近しました(ウソ)。

「好きな役やっていいよ!」と言われたら、わたくしは間違いなく

吾助を選びます。それくらい好きな役。やりたい役でした。

ただ、あのコミカルな動きは…阿部さんにしかできないだろうなぁ…。

あと!…いますよね、メガネ外すと急にイケメンになる人。

そのタイプですこの方。許せない…(なぜ)

 

 

▲大大大好きな、演出家の安達和平さんと。

喜劇をつくりあげるのって本当に難しいので、

我々素人を相手にものすごく苦労されたと思うんです。

思い通りに稽古が進まず、悩ませてしまったこともあるかもしれません。

(私も自分の不出来にイライラしたもの…笑)

でも丁寧に、何度も何度も繰り返し教えてくださいました。

ひとりでやるんじゃなく、みんなで作りあげること。

同じ稽古を重ねて、何度やっても同じことができるようになって、

呼吸を合わせる。それがひとつの作品になりお客様へ観せるに

ふさわしいものになる。大切なことを再確認しました。

 

安達さん、いつもありがとうございます!

また厳しく指導してください!

 

 

▲全員集合!!(わたくしだけ、笑っていません…ギロリ)

 

 

◆◆◆

今年はほとんど写真を撮らなかったなぁ…。

いつもはもっとバシャバシャ撮るのですけれど。

 

舞台を作り上げるには本当にたくさんの方のチカラがあって。

演出助手の吉田さん、佐々木さん、盛劇の大志田さん、髙橋さん、

スタッフ田村さん、お衣裳の葛尾さん、橋本かつら店の皆さん。

舞台監督さん、美術さん、照明さん、音響さん、大道具・小道具、

舞台転換の皆さん。

皆さまのおチカラが無ければ、舞台は成り立ちませんでした。

本当に本当に、ありがとうございました!

 

そして、お運びくださったお客様。

まことにありがとうございました!!

 

 

…書ききれなかったコソコソ話は、また後日。

 

ありがとう 中村貴之さん

2021年12月03日

 

NSPの中村貴之さんの訃報が届き

今週はどうにも気持ちをグイッと持ち上げることが出来ずにいました。

 

岩手に来るまでNSPの存在も知らなかったくせにね。

でも、何度かお会いしたことのある方だとズシンときます。

 

もちろん、お会いしたのは

『フォークケロケロ』にご出演いただいたとき。

ビッキー吉田さんのお店でお会いしたこともあります。

 

私のような小娘にも、いつも、ずっと笑顔で。

ニコニコしている姿しか見たことがありません。

またスタジオで会いたかったなぁ。

 

▲2013年の12月にスタジオに来ていただいた時の写真です

 

 

私でこんなにメソメソしているんだから、

ビッキーさんは目が腫れて開かなくなるくらい

泣いているのかも…。

いや、少し泣いて、すぐ泣くのをやめて、

きっと笑顔で見送ったでしょうね。

 

でも、いろいろなことを整理する時間は

少し必要なんじゃないかと思うので。

『フォークケロケロ』での中村さん追悼特集は

年が明けてからにさせてください。

 

『フォークケロケロ』へはもちろん、『夕刊ラジオ』のほうにも

NSPの楽曲へのリクエストや追悼のメッセージ、

「特集をやってほしい」とのご希望、たくさん届いています。

ありがとうございます。

 

みんな、あなたのことがこんなに大好きですよ。

中村さん、ありがとうございました。

天野さんには会えたでしょうか…。

どうかどうか、安らかにお眠りください。

 

夕方ソロマイク1000回、通過しました!

2021年10月16日

 

『喋る!大トーク選』の放送から数日…。

皆さま、色んな感想をありがとうございます!

 

※このブログは10月16日(土)に書いているので

まだタイムフリーで聴けます。ご興味があれば是非。

 

 

夕刊ラジオには、たくさんの「1000回通過おめでとう」が届きました。

メールはもちろん、お葉書やFAXといった手書きのお便りも。

某リスナーさんからは(放送でも申し上げましたが)

「デカい缶詰の焼き鳥」が!!!!!

 

▲600mlのペットボトルとの比較。デカーーー。

 

▲肩に乗せてみましたけど、やっぱ重いっすね。

 

鶏スキーな阿部には本当に嬉しい贈り物!

ありがとうございます!ありがとうございます!!(2度)

そしてたくさん届いたメッセージに、今週分だけお返事を書こうと思い

こうしてブログを開きました。久しぶりだなぁ(笑)

 

▼1000マイクおめでとうメッセージ

「今日はこちらから、やんややんやを送ります!!」

←わーい!!ありがとうございまーーす♪

「いつも元気な声に、励まされ癒されています!」

←コレすんごく届きました…なんだか…励まされてるのは私のほうなんですよ!(相思相愛)

「さおりんの声を聴くと仕事モードがリセットされます!」

←お疲れ様ですっ!これからもご自身のペースでラジオをお聴きくださいませませ♡

「1000回目の放送も『いつもどおり』でカッコよかったです!」

←恐れ入りますぅ!これからもよろしくお願いしますね~♪

「古賀さん加藤さん…大好きな方が居なくなり寂しく思っていたところに阿部さんの登場!私がおばあちゃんになってもずーーっと聞いていたいです!」

←古賀さん加藤さんにはまだまだ追いつけてないですが、これからも声が出るうちは精進しますっ!引き続きおそばに~♪

「1000回のうち、自分は何回聴けたかな…と思いながらの夕暮れ」

←全部聴いてる!って人は…多分いない気がします(笑)聴けても聴けなくても、いつもどおりに喋ってるので安心してね♪

「チューリップの素敵な曲…とっても良いリクエストですね~!」

←はい、感激しました!散々メッセージをいじってしまいましたが…(汗)

「音楽のこと、お笑いのこと、たくさんのことを教えていただいています!」

←いえいえ、私も皆さんからたくさん教えていただいていますよ~!『放送室』ナカーマになれたこと、本当に嬉しいです☆

「さおりが1000回!×3!ワッショーイ!!」

←ありがとう(笑)超早口で唱えました!!

「おめでとう!そしてさっきスーパーで1001円の買い物しました!」

←わぁ!このタイミングで!そちらもおめでとうございます♡

「これからも『いちサオリスト』として応援していきます」

←サオリストー!ありがとうー♪いつでも愚痴ってね!あとハロプロネタは任せた!!

「お祝いは何がイイ?愛の言葉でイイ?いつも大好きです♡」

←ぎゃーーーん嬉しいぃぃぃ!!ありがとうございますぅ!!

「単なる通過点だと思いますが、おめでとうございます!」

←そうですそのとおり!ひとつの通過点でしかないですが、ちょっと背筋ピーン!ですね♪

「コロナ禍中でなければ、イベントやってたよねぇきっと…」

←そうねー、何かやろうと動いたかもしれないです。そろそろイベントでお会いしたいですね!

「さおりさん、1000回ですか!俺も今日それくらい釘打ったかなぁ」

←おおー職人さん!お疲れ様ですぅ!毎日そんくらい打ちますでしょ?スゴイなぁ。

「ふくしまFMの古賀さんには連絡したんですか?」

←してません!こんな個人的なことで連絡するの申し訳ないですもの…。怒られそうだし(汗)

「『一風変わった人が来たなぁ』と聴き始めてから、そんな回数になるんですねぇ」

←特番を作るにあたり社内でちょっとヒアリングしたら「なんだコイツって思ってた」とか、なかなかひどい言われようでした(笑)岩手では珍しいタイプ、とかよく言われたなぁ。

「女性アナがなかなか根付いてくれなかったエフエム岩手にとってはありがたいことなのでは?」

←どうでしょうね~生意気だからなー私(笑)そう、男性アナは絶対必要ですね~。

「そのままのさおりんでいてね!あ、でもさおりんなら多少人格変わっても受け止める自信アリ!」

←なにそれ嬉しすぎるんですけど(号泣)たぶんこのまま変わらないと思うので、引き続きよろしくです♪

「ラジオに愛されラジオを愛した阿部アナ、頑張ってる自分を労ってあげてね!」

←この土日は『泥』になる予定ですっ!肉・イモ・米・睡眠!!!

「私が沙織さんに初めてメッセージしたのは153回目。ブログで確認しました」

←私たちの歴史も結構長いですね☆『好きなものについてどこをどう好きか語ることでもっと好きになれると実感してる』というコレ!本当にそうなんですよね!ラジオへのメッセージでそれをしてくださっていることにまた感動!これからもシンクロしてまいりましょう♪

「心身ともに、健康第一だね!」

←本当にそのとおり!身体だけじゃなく、ココロもね。それはみんなに言い続けたい!!

「岩手でラジオをやってくれてありがとうございます!」

←こちらこそ、私を受け入れてくださって本当にありがとうございます!

 

▼特番聴いたよ!メッセージ

「今とあまり声変わらないですね!」

←20年後も多分この声だよ♪(この仕事がやれてたらイイなぁ)

「特番を聴いて感動して泣いてしまった…」「美人Dに泣かされた!」

←コレいっぱい届いてました!みんな泣いたんだ!私も泣いたよ(笑)

「『事件はスタジオで起きてんだ!』を聴いて益々ファンになってしまうじゃないか…」

←イイねイイね!もっとちょうだい!!(ウザ)

「初鳴きで釜石線の交通情報を伝えてたんですね」

←Posh!初回の放送からいきなり冒頭で…でしたね(笑)ただ正確な「初鳴き」は2012年4月5日の『平泉ひかるFM』、ニュース初回は4月23日です(要らぬ情報)

「ほかの人が企画して本気でさおりんの特番作ったらすごい感動作になると思うから、それは1万マイクの時にしようね♪」

←マジで1万マイクって何年後なんでしょうね…Sディレクターにもう依頼しておこうか(笑)

「個人的にまつみさんのコメントの所がツボでした!」

←これはどうとらえるべきか…(笑)まつみくんにはいつもお世話になりっぱなしです!

「さおりん、最近元気ないですか?」

←30代の若い声を聴いたからそう思ったのかしら…?阿部、元気ッス!健康第一で頑張ろうね~♪ファンレターありがとう☆

「上司や後輩も巻き込んで特番作れるってスゴいことだね~!」

←本当に。ご協力くださった皆さんには感謝しかないです。これからも仕事でお返ししていきますっ!

「阿部アナとリスナーの歴史、しかと聞きました」

←ありがとうございます!そうなんです、私たちの歴史でしたよね。いろいろ思い出しました♪

 

「おめでとう!」だけを

忙しい中パパッと送信してくださった方も多かったので

全員へのお返事ではありませんが…。

 

皆さま、引き続きよろしくお願いいたします!

今年の合言葉は

【心から笑うと、タマゴ2個分の栄養になる】

です!!

 

2021年も、交通安全アドバイザー!

2021年08月13日

 

2021年も、由佳アナとわたくしが

岩手県警察本部の「交通安全アドバイザー」に委嘱されました!

今後もラジオをからみなさまへ

交通安全を呼びかけてまいりますっ!

 

今年も、9月下旬に『ストップ・ザ・交通事故』を放送予定。

詳細決まりましたら、またお知らせいたしますね~!

 

 

おでかけスイーツピクニック!

2021年07月10日

 

2021年7月6日(火)。

「美食王国もりおか」のバスツアー

『産地をめぐる スイーツピクニック』

に参加してきました!!!

 

朝9時ちょい前に盛岡駅を出発して、

同じ場所に16時半には戻ってくるという日帰りバスツアー。

ステキが盛りだくさんなツアー過ぎてビックリでした!!

 

ちょっと駆け足になりますが、

日記、というか記録として残しておきたいので

写真とともに振り返っていきます~!

 

———-

◆最初は『サンファーム』へ!

300年も続いている、盛岡の老舗農家さんです!

コチラでさくらんぼ狩りをして、それからタルトづくり!

と伺っていたのですが「最初はラズベリー畑です♡」とのことで。

 

▲わー!はじめて見るよーラズベリー畑!!

 

▲きゃわゆいー!熟してると「クルン」ってすぐに実が取れるの!

 

▲黄色いのもありましたーん!甘くて美味しいよっ!

 

▲黙々とラズベリー狩り…。食べながら狩る。無心。

 

▲続いてさくらんぼ畑。みんな見上げてる!わーさくらんぼだー!

 

▲佐藤錦ですよ、奥さん。こちらも狩っては食べ…モクモク。

 

狩らせてもらったさくらんぼは、

会社に戻ってから居た人たちにお裾分けしまして。

全員口をそろえて

「すんごい美味しいんだけど!」

そうでしょそうでしょ!

あたいがもぎもぎしてきたんだから!(違)

サンファームのフルーツは全部おいしい!甘い!!

 

▲続いてタルト作り♡なにー、美味しそう!ときめくー!

 

▲ブール・ドゥ・ネージュ緑ヶ丘店の菅原パティシエが

「こんな風にするとイイよ♪」を教えてくださって。

なんて贅沢なの…!!!

ってかもうフツーに、タルトだけで美味いでしょ絶対…!

 

▲さくらんぼも、種類いっぱい!

しかも全部、味も食感も違うの!(←食べ比べたのか)

 

▲ブルーベリー、ラズベリー、ハスカップ、グロゼイユ。

もう…。フルーツが宝石みたいに並んでるの見てるだけで

うっとり。しあわせってこういうこと。

 

▲阿部作。割とおとなしい。

(先に食べすぎてベリー足りなかった説)

 

▲お隣サン作。豪華…!!

 

▲出来たタルトを食べながら聞く、サンファームの吉田さんのお話。

「スーパーで一番売れてるものって何だと思います?」

「昆虫食って何がイイかというと…」

へーーーー!の連続。勉強になりますっっ!

 

▲吉田さんとピース。

サンファームは珍しい果物とかマニアックな果物とか

いろいろ作ってるんです。すべては吉田さんの情熱。

研究熱心な吉田さんの熱意に心動かされている料理家の方は

結構いらっしゃるんじゃないかしら…。

私もいつも、すごいなーと思いながらジャムとか買ってます♪

 

 

———-

◆タルト食べたばかりだけど、お弁当の時間です!

「ふれあいランド岩手」へ移動して、お弁当。

密にならぬよう離れて、みんなで黙々と。

すごく美味しいお弁当なの。

「acco bento」の特製ランチボックス。

だからこそ余計に、みんなでキャッキャ食べたかったな…。

(コロナめ…!!)

 

▲お弁当箱もステキ~!盛岡産・岩手産の食材が満載!!

 

▲色んな食材、色んな味、カラフル!これだけで幸せね♪

ぺろりんちょ!!

 

 

———-

◆お次は『砂子沢』。アロニア畑へ!!

初めて行きました、砂子沢。

向かう途中に「根田茂(ねだも)」というところも通過しまして

まだまだ知らない地名があるなぁ…と驚きつつ。

お腹いっぱいでバスに揺られ、まどろみつつ(笑)

 

▲水音が気持ちイイ場所でした。マイナスイオンいっぱい♡

 

▲盛岡アロニア同盟:田村さんからが紙芝居方式で。

まずアロニアがどんなものなのか。

その特徴と 生産者さんが抱える問題点、

今後こんな新商品を出す予定!…など話してくれました。

田村さんって、まだお若いんですよ。

若い世代が、盛岡の特産「アロニア」とこの地区を

守ろうと活動していることに感動しました…。

 

▲さぁアロニア畑へ!こちらは早生(わせ)。

 

▲こちらは晩生(おくて)。葉っぱのカタチが違います。

よく見ると、実の付き方もちょっと違うよね?

 

▲砂子沢のアロニア生産者:下村さんも丁寧に解説してくれました!

 

▲こちらはアロニアの「搾りかす」から、香りを含んだ蒸留水をとり

その芳香蒸留水を原料として作ったルームスプレー。

マスクの外側から”シュッ”とひと吹きすると

すごくリフレッシュできてイイ感じ♪

もったいないモノを余すことなく使うモノづくりをしている

ATARA(アタラ)の製品。これぞ、SDGs です!!

 

 

———-

◆最後も食べるわよ!『アロニアジェラート』

盛岡市鉈屋町にある「もりおか町屋物語館」。

いまコチラで「松ぼっくり」のジェラートが食べられるんです!

雫石に行かなきゃ食べられないと思っていた…。

選べる種類は雫石より少ないですが、

ここでしか食べられないフレーバーがあるんです!!

それが『アロニア』!!!

 

▲右がアロニア。左はトマトです♪(ここにきてダブル…全然入る…)

さっぱりしてて美味しい♡

 

▲最後に配られたお土産。

清水町にある「ワッフルエムズ」のアロニアチーズワッフル♪

アロニアとチーズって相性イイですね!

すんごく美味しかったです!オススメ!!

 

▲アロニアシナモンクッキー(左)

アロニアジャム(中)

アロニア果汁入りりんごジュース(右)

 

アロニア果汁入りりんごジュースは

アロニア畑を見学した時にいただいたもの。

クッキーとジャムは「もりおか町屋物語館」で購入。

とにかくアロニアは抗酸化力が えげつないんです!!

体内の活性酸素を除去してくれる。

つまり生活習慣病やがん、アルツハイマー、

肌のしみシワの予防につながる…!ということ??

健康志向のわたくし、迷わずアレコレ購入でございます。

 

 

盛りだくさんなバスツアーでした。

なのに無理に予定が詰め込まれているわけでもなく

ちゃんと楽しみながら、得るものも本当に多くて。

 

お天気が味方をしてくれたのも大きかったんですが

食べるものはぜーーんぶ美味しくて、

宝石のような果物たち・キラキラ光る水面に癒されて、

木から初めてもぎとったラズベリーの感触、

さくらんぼ畑に足を踏み入れた時に感じた「桜餅」みたいな香り、

せせらぎの音、トンボが飛ぶ小さな音…

 

ラジオでも良く言ってることですが、五感を使うと本当に

ココロが動いて「生きてる」って実感するんですよね。

 

とっても大満足なバスツアーでした!

(みんなとやりたいよ、バスツアー!!)

 

 

ロックの日はありがとうございました

2021年06月10日

 

暑い日が続いておりますね。

水分・栄養、しっかり摂ってご自愛くださいませ 皆さま。

 

さて6月9日、ロックの日は諸々ありがとうございました!

夕刊ラジオ本編での尖がった選曲に続き、夜は乾杯まで…。

感謝、感謝です。ゴキゲンです♪

 

「えー、なに喋ろう~」とか言いながら

結局いつまでもベラベラ喋れてしまうというチカラを

発揮しつつ(ポジティブだなおい)、

皆さまと楽しい時間を過ごせました!

 

ただアーカイブが残らないから、

自分が何を喋ったのか全く覚えてないんですよね…。

ところどころは、あなたが呟いてくれたことを辿ればわかるのですけど。

まぁそれくらいがちょうどいいのかもしれません(笑)

頻繁にできるわけではないので、次はいつになるやら…。

気長にお待ちくださいませませ♡

 

 

そうそう!

「スペースってなんやねん!」の方もいらしたと思うんです。

Twitterアカウントをお持ちで、阿部をフォローしていればどなたでも!

というツールではあるんですが…私も探りつつなもので…(汗)

 

基本、スマホからのようですね。

(PCではたどり着けませんでした私…)

 

Twitterでタイムライン見るときに、

いつからだったか上のところに「フリート」ってやつが

表示されるようになったじゃないですか。水色の丸枠。

投稿から24時間で消えちゃう、インスタでいうところの「ストーリー」かな?

ややこしや~~~。

 

おなじところに、

水色の丸枠じゃなく紫色の丸枠 が出てくることがあるんですが、

それがスペースです!

そのアイコンの人、いまスペース立ち上げて喋ってるハズです!!

 

▲ここ。この赤マルのところ。

 

通知が来る人・来ない人…色々みたいなので、

このようなことを書いてみましたが

ホスト役の私側で「これからやります!」みたいな

立ち上げ方もできるんでしょうね、きっと。

 

 

次はいつになるかわからないけど…勉強しておきます!!!

チャオチャオ!(←なんでコレだったんだ…?笑)

 

オンラインで一緒に「乾杯」を…

2021年06月08日

 

ずいぶんと急なお誘いになってしまい恐縮ですが…。

 

6月9日(水)ロックの日、20時15分頃から

Twitterの音声会話機能「スペース」を立ち上げますので

みんなで『カンパーーーイ』しませんか??

 

題して

何日か過ぎたちゃったけど イイじゃない!

阿部沙織【ハピバ】オンライン劇場

 

 

「Clubhouse」のTwitter版、みたいなカンジです。スペース。

 

『スペース』はリアルタイムで「会話」ができる機能なのですけれど、

おそらく今回は阿部の「ひとり喋り」になると思います。

あなたとのやり取りはTwitterでの「つぶやき」(文字)になるので

文字でも参加してくださる方は「#ABSOR」をつけて、どしどし!

 

そして。せっかく水曜ですし…

可能な方はローソンでお好きなモノをご用意いただいて♡

なんなら「#ローソンでショー」もつけて呟いてもらって

あなたが何を召し上がってるのかも、みんなでシェアしましょう♪

メニューがシンクロする人、いるかしら…(ワクワク)。

 

みんなで「カンパーイ!」して、モグモグしつつ、ゆるやかにお喋り。

というイメージです。(なにを喋ろうかな…)

時間を決めてやらないと、ダラダラといつまでも喋ってしまうので

多分30分間くらい。

長くなっても21時には終わらせましょう!(自戒)

 

 

自分の誕生日を「乾杯しましょう」ってお誘いするって…ねぇ。

こっ恥ずかしいというか、アレですけども。

ただ、こういうわかりやすい理由がないとやりづらいのよ…。

 

「阿部のハピバ」というのは建前で。

ほんとうは阿部があなたに「ありがとう」って言いたいだけ。

そんな「劇場」です。

 

 

お時間ゆるす方は、是非!

一緒にカンパーーーイ!しましょう。

高らかに。

ゴキゲンに♪

 

【感謝】また贈り物が…!

2021年06月07日

 

なってます、良い年に!すでに!!

 

週が明けて今日、

出社したらプレゼントが届いておりました。

恐縮です…本当にありがとうございます!!

 

▲ハンドクリーム/蜂蜜/酢/似顔絵色紙/イラストFAX/レターセット等

 

▲ヨーグルト酒

 

 

 

 

では、再びの宣言ね。

 

41歳は「よい(41)」年に。

そして「ゴキゲンさん」でまいります♪

 

みなさま本当に、ありがとう。

 

41歳、”良い”年にします♪

2021年06月05日

 

6月4日(金)の『夕刊ラジオ 早出し!』『夕刊ラジオ』には、

多くの方から

「1日早いけどお誕生日おめでとう~!」

とメッセージを頂戴しまして…。

ありがとうございます!ありがとうございます!!

 

というわけで、日付変わって6月5日。

41歳になりました。

 

お父さんお母さんありがとう。

そしていつも応援してくださる皆様のおかげで、

元気いっぱい、ラジオを楽しめています!

30代のうちは毎年「抱負」を決めていたのですが

もう今は『健康』のみ!

 

これからもブレない気持ちをしっかり抱えて、

真摯にマイクの前に座ります。全力でね!!

 

 

そして今年もたくさん贈り物を…本当に恐縮です。喜!

一部になりますが写真でご紹介!(食べちゃったので…)

 

▲唐揚げは全部で18個…。仕事しながらモグモグ。どんどん減る!

 

▲食べ物/飲み物/カレーの材料/本/書道

 

▲おもしろTシャツたち!!着るの楽しみ!!

 

▲ラグノオ/オイル漬け粉チーズ/クグロフ/うちわ/チョコ

 

▲天使のベル/ブローチ/サオリのマーチ/バースデーカード

 

▲津志田「クラフティ」のチョコ 3種類!

 

 

皆様から頂戴したメッセージに全部しっかり目を通して

『しあわせだなぁ……』 と噛みしめています。

いつものあなたも、お久しぶりのあなたも、初めましてのあなたも。

本当にありがとう。

全てがわたしの血となり肉となります。

 

41歳は「よい(41)」年に。

そして「ゴキゲンさん」でまいります♪

 

 

そうそう。

Twitterの「スペース」という音声チャット機能を使って

今後なにかおもしろいことができないか思案中です。

まずはみんなと乾杯したいんだよなぁ。数日遅れだけど。

また、ご報告しますね。